わくわくの日々

杉並区議会議員・松尾ゆりのブログ

阿佐ヶ谷再開発に事業者が着手!杉並にタワマンはいらない(2020年11月19日一般質問しました)

2020年11月19日杉並区議会第4回定例会で一般質問しました。阿佐ヶ谷再開発計画(区画整理事業)は、10月に東京都と協議(一般でいう許可)が整ったことにより、施行者は事業着手しました。今回の質問は、 ○屋敷林のみどりをどうやって保全するか。 ○そのため…

阿佐ヶ谷開発に驀進した昨年度の決算認定に反対しました(2020年10月12日決算特別委員会における発言)

2020年10月12日、決算特別委員会の最終日にあたり、決算の認定に反対する意見を述べました。 決算審査の対象となった昨年2019年度は、年間を通じて阿佐ヶ谷再開発を最大課題として区が驀進した年であり、区民の声どころか、法令順守もけちらし、違法すれすれ…

あくまで森の伐採ヘと進む阿佐ヶ谷開発(2020年9月14日一般質問しました)

2020年9月14日杉並区議会第三回定例会において一般質問しました。動画はこちらに掲載されています。 発言の概略は、 1.阿佐ヶ谷駅北東地区の再開発 あまりにも情報隠しがひどいので、裁判に訴えることにしました。 質問内容としては、今回突然、しかも補正…

杉並区を提訴しました

このたび、東京地方裁判所に情報公開の訴えを申し立てましたので、皆様にご報告します。 訴えの内容は、阿佐ヶ谷の「土地区画整理事業」に関して区有地(杉一小等)の①土地交換情報が非公開とされたのは不当なので撤回せよ②非公開とされた情報を公開せよの2…

阿佐ヶ谷北口 開発ありきの地区計画に反対(2020年6月17日反対討論)

阿佐ヶ谷駅北口開発について条例改正の議案に反対の立場から発言しました(2020年6月17日杉並区議会第2回定例会本会議)。 この議案は、阿佐ヶ谷駅北口の「地区計画」のうち建築規制に関わる部分を条例に定めて強制力をもたせるものですが、残念ながら、阿佐…

阿佐ヶ谷・河北病院と緑地の配置は?ヘリは?(2020年6月3日一般質問)

2020年6月3日、杉並区議会第2回定例会で「阿佐ヶ谷駅北東地区のまちづくり」について一般質問しました。動画はこちらです。 http://suginami.gijiroku.com/voices/g07_Video_View.asp?SrchID=6537 今回、河北病院の建築案をたまたま入手しましたが、建物はや…

杉並区は早急に商店街支援を(補正予算案に賛成しました)

2020年4月30日杉並区議会第2回臨時会において補正予算(第2号)(10万円の特別給付金など)に賛成の討論を行いました。特別給付金は国の政策ですが、杉並区としても、早急に中小企業、特に商店街への支援を行うよう求めました。 (以下は原稿です) 議案第50…

阿佐ヶ谷開発批判に対し区長が「デマ」よばわり(2020年度予算案等に対する意見開陳)

2020年3月16日杉並区議会予算特別委員会のおわりにあたり次年度予算案と区政運営についての意見を述べました。 阿佐ヶ谷北口開発において、仮換地計画が、杉並区にとって不利(損)なものになっていることを、独自の計算によって明らかにしたほか、児童館、…

区長のいびき等についての答弁

田中良区長の議会に臨む態度(いびきかいて爆睡したり、議員の質問中に妨害ヤジをしつこくとばすなど)を改めるよう質問したところ、答弁が噴飯ものだったのでここに掲載します。しかも本人でなく総務部長に答弁させるという逃げっぷり。質問内容はこちらか…

田中区長の議事妨害、いびきなどについて質問しました(2020年2月18日杉並区議会本会議)

2020年2月18日、杉並区議会第一回定例会において一般質問を行いました。(動画配信はこちらです。) 昨年の保健福祉委員会で区長が私の発言を執拗に妨害したこと、またその後はいびきをかいて爆睡していたことなど冒頭に指摘しました。このようなレベルの低…

天皇即位賀詞決議に反対しました(2019年12月6日本会議)

杉並区議会2019年第4回定例会が閉会しました。最終日に審議された「天皇即位賀詞決議」を求める陳情とこの陳情にもとづく決議案に私は反対しました。理由は原稿にある通りです。 そもそも、杉並区議会では決議案を出す場合は原則全員が賛成できることという…

誰も知らないうちに区長が土地を処分(一般質問しました)

2019年11月22日、杉並区議会第四回定例会において一般質問しました。 誰も知らないうちに杉一小と河北病院の土地の権利交換(土地区画整理事業の「仮換地」指定)が終わっていました。私たち区民の土地である学校の土地処分なのに、区議会には一切の説明がな…

佐々木千夏議員の発言取り下げについて(2019年9月24日議会運営委員会における発言)

2019年9月24日杉並区議会議会運営委員会理事会及び議会運営委員会が相次いで開催され、佐々木千夏議員の発言取り下げを審議する本会議の開催が決定されました(26日本会議が開催され、発言取り下げを認めるとともに、井口かづ子議長が異例の議長コメントを述…

使用料改定、阿佐ヶ谷開発…区政にとって公共とはなにか(2019年10月11日決算意見開陳)

2019年10月11日、杉並区議会決算特別委員会で決算に対する反対意見を述べました。今回の決算審議でのポイントは「公共性」だと思って追及してきました。阿佐ヶ谷の開発問題では区が行うのに「個人共同施行」と、あたかもプライベートな事業であるかのように…

公共性を失った土地区画整理事業。認可撤回を(2019年9月13日一般質問)

2019年9月13日、杉並区議会第三回定例会にて一般質問しました。 1.阿佐ヶ谷駅北東地区のまちづくりについて 杉並区は「土地区画整理事業」に認可をおろしましたが、田中区長が申請して田中区長が認可するという一人二役、猿芝居です。もともと「杉一馬橋公…

高円寺小中一貫校設置に反対しました(2019年6月18日の発言)

だいぶん、時間がたってしまったのですが、高円寺中、杉四小、杉八小の廃止と高円寺小中一貫校の設置対する反対意見を掲載します。すでに議事録も出ているのですが、原稿でごらんください。近隣住民の反対に対する区と建設事業者の対応は、直接の暴力(は犯…

阿佐ヶ谷北口開発、情報公開と公聴会を求める(2019年6月4日一般質問)

2019年6月4日、杉並区議会第二回定例会において一般質問をしましたので、質問原稿を掲載します。ところで、今回の一般質問を前に、これだけはどうしても許せないというポイントが2つありました。 ・杉一小と権利交換する対象である河北病院用地の価格など情…

あんさんぶる荻窪に関する住民監査請求

2019年4月25日、あんさんぶる荻窪に関する住民監査請求を提出しました。平たくいうと「あんさんぶる荻窪の財産交換の際、杉並区長は財務省に対して請求すべき消費税分を請求せず約1億2千万円の損害を区に与えたのでこの損害を回復せよ」というものです。以下…

阿佐ヶ谷のまちづくり~土壌汚染問題を中心として~(2019年度予算に反対する意見)

2019年3月15日予算特別委員会において、予算に反対する意見を述べました。 第一に、阿佐ヶ谷の再開発問題です。土壌汚染問題を中心として論じました。(1)土地の権利交換の評価額への影響。(2)土壌汚染対策の責任の所在。(3)学校が開校してからの環境汚染の心…

阿佐ヶ谷の土地区画整理事業・地区計画に関する追加知識

杉並区は2月28日まで「阿佐ヶ谷駅北東地区のまちづくり計画(案)」に対する意見募集を行っています。 www.city.suginami.tokyo.jp このページの「案」だけを読んでも具体的な中身はわかりません。 住民グループ「阿佐ヶ谷の原風景 けやき屋敷の緑を心配する…

阿佐ヶ谷「北東地区のまちづくり」について(2019年2月18日一般質問)

2019年2月18日、杉並区議会定例会において一般質問を行いました。質問項目は、 1.阿佐ヶ谷駅北東地区のまちづくりについて 2.児童館・学童クラブについて です。とりいそぎ、発言原稿を掲載します。(実際の発言は原稿と異なる部分があります。) 1.阿…

保育園というバケツの大きな穴。公費の4分の1が流出(一般質問しました)

2018年11月21日杉並区議会第四回定例会で一般質問しました。 ◎保育について 区内保育園の財務書類(2017年度分)を東京都から情報公開にて入手した結果を述べました。保育園の人件費は運営費の7割程度といわれていますが、驚くことに、情報入手した私立認可…

高円寺、上井草、あんさんぶる…杉並区政史上例のない住民ないがしろの年(2017年度決算の認定に反対しました)

昨年度の決算に対する意見ですが、昨年度といえば、高円寺小中一貫校でスラップ訴訟があったり、上井草保育園の民営化で「標準偏差」で評価を逆転させて国立保育会に委託したり、そして、あんさんぶるが廃止された年でもあります。とんでもないことばかりが…

保育予算の流出、高井戸児童館、区民センター利用率など質問しました(決算特別委員会質疑)

2018年10月15日の採決をもって決算特別委員会が終わりました。私は6会計の決算すべての認定に反対しました。下記は私の質疑の要旨です。 決算特別委員会の動画はこちらから見られます。 ◆保育について(質疑1回目:10/3) 私立認可保育園はそのほとんどが公…

杉並区は児童館を全部廃止します/阿佐ヶ谷再開発は豊洲と同じ(一般質問しました)

2018年9月13日杉並区議会第三回定例会で一般質問しました。 ◎児童館について このかん開かれた「施設再編整備計画第二次プラン」の説明会では多くの質問が児童館に集中しました。すべての児童館を廃止するという区の方針を初めて知ってショックを受けた人も…

河北健診クリニックの肺がん見落としで検証委員会(2018年8月21日保健福祉委員会)

7月17日に公表された河北健診クリニックの肺がん見落とし事故(杉並区のお知らせはこちら)を受けて、杉並区が外部検証委員会設置の条例案を区議会に提案、本日保健福祉委員会で審議しました。 河北病院といえば、阿佐ヶ谷の再開発の中心でもあります(関連…

阿佐ヶ谷の森を守ろう(杉並区主導の駅前再開発に反対します)

現在、杉並区は阿佐ヶ谷駅北口の河北総合病院の移転・改築を全面的にバックアップする計画を進めています。このまま計画が進行すると、2020年には「けやき屋敷」の森が全面的に伐採され、阿佐ヶ谷はビルの林立するまちに変貌していくことになります。 阿佐ヶ…

「みどり豊かな福祉と文化のまち杉並」2018年区長選挙にあたって〜

6月24日杉並区長選挙が行われます。現職の田中良区長は3期目を目指していますが、私たちは、この区政はもう終わらせなくてはならないと考えます。 田中区政の特に2期目の4年間は区長の増長が目立ち、住民との紛争が区内各地で発生しました。荻窪(あんさんぶ…

障害者施設の重大事故/上井草保育園の現状(保健福祉委員会での質問)

2018年6月5日杉並区議会保健福祉委員会における質疑要旨です。 ◆障害者施設の重大事故 (松尾)昨年10月に区内の障害者施設で大変重篤な事故が起こり、当時担当課長に説明を聞いたが、今日に至るまでその事故に関して公表されていない。 聴取した内容による…

河北病院の移転で阿佐ヶ谷のけやきの森は(一般質問しました)

2018年6月1日杉並区議会第2回定例会で一般質問しました。 1.朝鮮半島情勢と日本の進路について(区長の政治姿勢について) 朝鮮半島に歴史的な動きが始まりました。大きな世界の動きに日本の進路も大きな岐路に立たされていると思います。平和への歩みを大…